プログラミング学習を始める前にするべきこと!【答えは単純です!】

悩むカエル
悩むカエル

プログラミングを最速で身に付けるにはどうしたらいいの?

どうして計画を立てるのが大切なの?

こんな悩みを解決します。

この記事をおすすめしたい人
  • 時間が無い人
  • 効率的に学習したい人
  • 早く稼げるようになりたい人
本記事の内容

最速で身に付けるために必要なこと
計画を立てる理由
計画を立てるうえで必要な情報

本記事の信憑性

本記事を書いている私は、プログラミングの学習で稼げるようになるまでかなりの時間がかかりました。

その失敗を踏まえて、最短で稼げるようになった人を参考にし本記事を書きました。

本記事を読むことで、最短で稼げるようになるに違いありません。

最速で身に付けるために必要なこと

プログラミングを最速で身に付けるには計画を立てることが大切です。

プログラミングの学習にはスピード感が必要です。

スピード感がないと挫折してしまいます。

早くできるようになることで、モチベーションが上がります。

モチベーションが上がると学習に対するハードルが下がり、どんどん勉強するようになります。

計画を立てることが大切だと考える理由

計画を立てることがプログラミングを最速で身に付けることにつながると考える理由は、計画をたててないと迷ってしまうからです。

勉強を始めたのは良いものの何から勉強したらいいのかや次に何を勉強したらいいのかなどを考えるのは無駄です。

また、次に勉強することを調べているときに、いろいろな言語に目移りをして自分が作りたいものを制作するためには本来勉強しなくてもいい言語を勉強することになります。

私の場合、こんなことがありました。

「プログラミングを始めたいけど何を作ろうかな~」

「そうだ!Rubyが簡単だって聞いたしそれをやろう」

~1か月後~

「Rubyを少しは使えるようになったけどこれって稼げるの?」

「ふむふむ。稼ぐにはWeb制作が良いのか!」

「じゃあ、HTMLから勉強しよう」

~1週間後~

「次は何をすればいいのかな?」

「なるほど。次はCSSで装飾していくのか。」

~2週間後~

「ある程度はできるようになったし次は何をしようかな?」

「なるほど。次はJavaScriptで動きをつけていくのか!」

~2週間後~

「あれ?Bootstrapってやつもあるのか!」

「やってみるか!」

~1週間後~

「えっ!?Bootstrapでは案件受注できないの!?」

「また、JavaScriptの勉強始めないと!」。。

っとこんな感じで勉強していました。

こんな感じで勉強を進めていたので、同じくらい勉強している人よりも進み具合が遅かったです。

最速でプログラミングを身に付けて稼げるようになるには勉強以外で悩む時間を無くすことが大切です。

ですので、計画を立てて効率よく学習していきましょう。

何の計画を立てたら良いの?

悩むカエル
悩むカエル

計画って言っているけど何をしたらいいの?

計画を立てるときに必要な情報を上げていきます。

  • 自分が作りたいもの
  • それを作るために必要な言語
  • 必要な知識
  • 言語を習得するまでの期限
  • 1日に勉強できる時間

以上に書いた情報をまずは集めていきます。

自分が作りたいもの

プログラミングの学習においてまずは何を作りたいのかをはっきりさせることが大切です。

WebサイトなのかWebアプリなのか、それともiPhoneアプリなのかを決めます。

そうすると勉強すべきことが絞られてきます。

ただやみくもに勉強しても時間の無駄ですし、稼げるようにはなりません。

それを作るために必要な言語

自分が作りたいものが決まったら、次はそれを作るために必要な言語を調べます。

それに関してはインターネットで調べるのが手っ取り早いです。

「Webサイト 言語」、「自分が作りたいもの 言語」のように検索してみてください。

必要な知識

自分が作りたいものが大まかに決まったら、次はつけたい機能に必要になる知識が何なのかを調べていきます。

ただ、これに関してはそこまで詳しく調べる必要はありません。

なぜなら、Progateで学んだことで簡単なものなら作れるからです。

それ以上の機能をつけたいのであれば、「つけたい機能 言語」で調べてみてください。

やったことがある人が情報を載せてくれているかもしれません。

言語を習得するまでの期限

プログラミングの独学は期間に制限がないので、先延ばしにしがちです。

ですので、計画を立てるときに期限を作ることで最短でプログラミングを身に付けましょう。

1日に勉強できる時間

1日の中で勉強できる時間を決めてください。

平日なら1時間でもいいのでやってください。

参考までに言っておくと、2か月ほどで案件を受けれるようになった人は、仕事をしながら平日は3時間ほど学習していました。

また、休日は7時間ほど勉強していました。

最短で稼げるようになりたいならそれくらいは必要です。

ずっと机に向かってやる必要はありません。

隙間時間を有効活用してください。

まとめ

今回はプログラミングに学習において計画を立てることが必要だということを解説しました。

最短で稼げるようになりたい人だけでなく、プログラミングを学習する人にとっては必要なことだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント